顔や首、デコルテなどに、イボのようなポツポツや、目には見えないけれど触るとザラザラしているような感じはありませんか?
二の腕や脇の下、太ももなどにできている方もいらっしゃるかもしれません。

これらのポツポツやザラザラは、「老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)」と呼ばれる皮膚の老化現象の一つです。
「脂漏性角化症」とか、「老人性イボ」と呼ばれることもあります。

健康上、重大な問題となるものではないので、放っておく方も多いのが現状ですが、特に女性の場合は鏡を見るたびに気分が滅入る方も少なくありませんね。

せっかくオシャレをしても、首元にたくさんのイボが出来ていると、とても損をした気分になってしまうことでしょう。

今回は、その首イボについて、発生する原因を知り、自分でケアする方法を考えていきたいと思います。
リサーチする中で、「首イボにはハトムギが効果的」という情報を入手しましたので、その真偽を検証していきます。

お茶、サプリメント、クリームなど、様々な”ハトムギ製品”についてご紹介しますので、首イボにお悩みの方には是非、参考にしていただきたいと思います。

首イボができる原因

首イボは、主に次の3つの原因で起こると考えられています。

  • 紫外線によるダメージを過剰に受けた
  • 洋服やアクセサリーによる摩擦を過剰に受けた
  • ターンオーバーが乱れて、古い角質が排出できていない

かつては、中年以降に発症することが多かったようですが、最近は紫外線も強くなっているためか、20代頃から発症する方も増えています。

首イボへのハトムギの効果


ハトムギは、イネ科の穀物で、昔からイボ取りによく用いられてきました。
タンパク質や食物繊維、カルシウム、ビタミン等を豊富に含み、その種を乾燥したものは”ヨクイニン”と呼ばれ、漢方薬としても使われています。

新陳代謝を活発にする作用があり、体の内側からイボに働きかけ、美しい肌を生み出します。
乱れたターンオーバーを整えて、新しい肌細胞を作るのに効果的であることが、イボに良いとされてきた理由ですね。

”ハトムギ製品”の首イボに関する口コミ

”ハトムギ”を使った製品の中から、首イボに効果があったと感じる方の口コミをご紹介します。

①ハトムギ茶

「はとむぎがイボに効くと聞き飲んでみました。
毎日欠かさず飲んでいた…というほどではなかったのですが濃く煮出した(ほうが効くかな?と思い笑)
お茶を飲み始めてから、皮膚科で取ってもらっても再びできてしまう手の指にできていたイボが、ひと月ふた月あたりで成長がとまり、最終的に半年位かかりましたが綺麗に無くなりました。
正直お茶程度では効果ないのかなとも思っていましたが、充分な成果でした。」

②ハトムギサプリメント

「私には効果がありました。目の近くに小豆くらいのイボができ、痒くて掻いてはかさぶたになり、かさぶたが取れるとまたイボができるの繰り返しでした。
これを飲んで半年が過ぎる頃、イボが再生しなくなりました。念のため、そのまま継続して飲んでいます。」

③ハトムギエキス配合クリーム

「使用し続け、ようやく効果が出てきました。
大きな角質粒、数ヵ所キレイに取れました。
現在、細かい所に塗ってます♪」

まとめ

ここにご紹介した以外にも、「首イボに効いた!」「効果が実感できて嬉しい!」という口コミを多数見つけることができました。
イボの数などによって個人差はあるようですが、多くの方は”首イボにはハトムギが効く”と感じているようです。

また、イボに効くというハトムギエキス以外にも、ヒアルロン酸やプラセンタエキス、ビタミンCなどをバランスよく配合した、首元ケア専用のクリームも発売されています。

より確かな効果を実感したい方には、こちらのクリームもおすすめです。

ランキングにしてご紹介していますので、是非、上記のようなハトムギ製品と併せて、試してみてくださいね。