家事や仕事、育児に追われ、オシャレに気を遣う暇もなく過ぎた20~30代…
こんな時期が一段落して、「これからやっと自分の美容やオシャレを楽しめるわ♪」という時になって、顔や首などにポツポツとしたイボのようなものが出来て悩んでいませんか?

また、最近は若い女性の中にも、このイボに悩む方が増えていて、暑くても首元を覆うストールやボトルネックの洋服が手放せない方もいるようです。

このように女性を悩ませる首筋やデコルテにできるポツポツとしたできものは、「老人性イボ」とか「アクロコルドン」という名前で呼ばれています。

あまり聞き慣れない名称ですが、ここで詳しく解説しますので、知識を深めてやっつけましょう。

いつまでも若々しく美しい首筋、ハリのあるデコルテラインを維持して、堂々とオシャレを楽しみましょう!

アクロコルドンとは?


顔や首にできるイボには、小さいものだと”目に見えないけど触ると少しザラザラしてるかな、”というものから、目立つものだと”3㎜くらいの大きさのもの”などがあります。

このうち、皮膚からあまり隆起していない、小さなポツポツのことを「アクロコルドン」と呼びます。

痛みはなく、触った感じは柔らかく、肌色から薄い茶褐色で、広範囲に多数できるのが特徴です。

「去年ぐらいから、首に小さいイボが出来始めました。
あまり気にしていなかったのですが、どんどん増えていて
ふと気が付くと、イボの跡がほくろのようになってしまいました。
今では体の方にも多数出来ています。(省略) 」

このように、イボが出来始めると気になって仕方なくなり、だんだん増えてくるにつれて悩みも深くなっていきますね。

原因と治療法


この「アクロコルドン」は、なにが原因で発生するのでしょうか。
また、綺麗に取り除き、再発を防ぐにはどんな治療法が効果的なのでしょうか。

あまり聞き慣れない名前なので、原因も治療法も、想像しにくいかもしれませんね。

原因

アクロコルドンの発生原因は、日常生活の中のちょっとしたことの積み重ねだと考えられています。
例えば、肌の老化、紫外線によるダメージ、アクセサリーや洋服による摩擦などが挙げられます。

老化と言いましたが、具体的には「角質粒(かくしつりゅう)」と呼ばれる、角質と脂肪が混ざったものがうまく排出されずに肌表面に残って隆起することでザラザラ、ポツポツとした症状となって表れます。

加齢とともに肌の新陳代謝が悪くなってくるのが大きな原因と考えられています。

治療法

効果的な治療法としては、まずは2つの選択肢があります。

もし時間や費用に余裕があれば、皮膚科に通院し、ハサミやピンセットで取り除いてもらったり、液体窒素で焼いてもらうのがおすすめです。

一方で、少し時間はかかっても、自分で手軽に、そして根本的に肌質を改善して治したい、という場合には、スキンケア商品をお使いいただくのがおすすめです。

自分でできるケア


今あるイボを綺麗に取り除き、これ以上増やさないのはもちろんですが、新たなイボを作らないことも大切です。

たくさんの美容液やクリームなど、お顔については多くの方がこだわりをもってケアされていると思いますが、首筋やデコルテまで意識されている方はあまり多くないかもしれません。

顔から連続している部分ですので、お顔のケアと同時に首やデコルテにも、専用クリームを使ってケアしてあげましょう。

例えば「首元用美容ジェル・シルキースワン」がおすすめです。
体や顔のポツポツケア専用に開発されたものですから、女性を悩ませる首イボに効果的に働きます。

皮膚の柔軟化や再生、保湿などの作用をもつヨクイニンのほかに、美白作用や抗老化作用のあるビタミンC、保湿促進とシワの減少作用のあるヨーロッパブナ芽エキスがたっぷりと配合されています。

また、ヒアルロン酸やプラセンタエキスなど、イボ対策以外の美容成分もたっぷり配合されていますので、肌そのものの美容効果にも期待できます。
ベタつきや匂いもないので、朝のメイク前や夜のスキンケアにあわせて使えるのも魅力的です。

簡単なケアで、若々しいハリのある首筋と美しいデコルテを取り戻してくださいね!